小学生の息子に畳ベッドを購入しました

小学生の息子に畳ベッドを購入しました

小学生の息子がベッドを欲しがり出しました。
それまではフローリングの床に、絨毯を敷き、その上に布団を敷いて眠っていたのです。
確かにこの方式ですと、毎朝の布団の上げ下ろしも大変です。

 

どの様なベッドが欲しいのだと確認してみると、ハシゴが付いている秘密基地の様なベッドが欲しいのだそうです。
何でも遊びに行った先のお友達が、その様なベッドを持っていてとてもうらやましかったのだとか。
欲しがる物を全て買い与えていては教育になりませんし、我が家はベッドをチョクチョク買い換える程、裕福でもありません。
「秘密基地の様なベッドは却下!」とだけ言って、息子と一緒に大手家具チェーン店に行ってみました。

 

それにしても大きな家具店とは、子どもにとっては格好の遊び場の様です。
ベッドの寝心地を試してみると言う名目で、いくつもあるベッドに寝転んでいます。
いつの間にかベッドのコーナーが終わって、気が付けばソファーでもゴロゴロしている有様です。
私が長年の腰痛持ちの為に、柔らかいマットレスだけは選ばない様に言い含めました。
幾つかのベッドを試してみましたが、私が気に入ったベッドを購入する事にしました。
畳ベッドです。
これならベッドの他にマットレスを購入する必要もありませんし、腰にも優しい硬さです。
息子は、もっとギミックがあるベッドを欲しがっていましたが、いつか畳ベッドの良さが判るでしょう。